和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


熊野神社(高原)

熊野神社(高原) くまのじんじゃ

  • 岩見 洋二
  • 〒646-1416
    田辺市中辺路町高原1120番地
  • 0739-25-2390
  • (主祭神)速玉男命 天照大御神 (配祀神)大山祇神(山神) 素盞男命 地主神 猿田彦命(申神) 金刀毘羅神 稲荷神 天満宮

10月第2週日曜日(江戸時代は9月9日)

若王子の懸仏(天照大御神 熊野権現より勧請 応永10年銘) 絵画(菅原道真公肖像画 1幅)

本殿(昭和36年4月県指定有形文化財)

本殿(春日造) 社務所(切妻造)

1,372

高原区

応永9(1402)年、熊野本宮から勧請したという。
社蔵の御正体銘は「応永十年卯月廿七」の勧請としている。
江戸時代、熊野権現という社名であったが、明治元年熊野神社と改め、明治6年4月村社になり、同40年4月、幣帛料供進社にも指定される。
昭和36年4月、本殿が県指定の有形文化財に指定される。
天保10(1839)年、『紀伊風土記』(高原村熊野)「権現社 境内周百一六間  本殿 拝殿 村の西街道にあり 一村の産土神なり 応永九年本宮より勧請すという 応永・天文・天正等の棟札あり 森に樟の大樹数株あり」。
尚、大山祇神社横の樟の木は、御神木である。
明治13年『神社明細帳』和歌山県官下紀伊国西牟婁郡高原村字森村社熊野神社「一、祭神 速玉男命、一、由緒 応永九年本宮ヨリ勧請スト云フ、明治六年四月村社ニ列ス、一、社殿 桁行一間五分 梁行二間五分、一、拝殿 桁行二間 梁行一間五分、一、境内 三九七坪 官有地第一種、一、境内神社 一社 大山祇神社 祭神 大山祇神・素盞男命 由緒 不詳 建物桁行二間二尺 梁行三尺、一、氏子 九五戸、一、当県庁迄距離二七里」。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.