和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


湊神社

湊神社 みなとじんじゃ

  • 加納 悠介
  • 640-8404
    和歌山市湊2丁目18-18
  • 073-455-2406
  • (主祭神)高御産巣日神 (配祀神)天照皇大神 蛭子神 和田津美神 顕國玉神 大巳貴神

10月18日

本殿(木造銅板流造 5,0屐 幣殿(11,5屐 拝殿(62,7屐 神饌所(10屐 祭器庫(10屐 (何れも銅板葺) 幣殿(切妻造) 拝殿(流造) 神饌所(切妻造) 祭器庫(切妻造) 社務所(135,3屐 一ノ鳥居(春日造) 二ノ鳥居(春日造) 手水舎(流造) 外に狛犬4基等

4,214.1

和歌山市湊地区一円の地主神として白砂青浄の地に鎮座してあり

『木國神名帳』に「従四位豊海の神」と称へられてあり往時和田浜(千軒)の大地主神として湊奥の坪「カツカ丘」に鎮座して社殿も誠に壮麗でありしと云う。
しかし明応年間(1492)の大津波により砂中に埋もれ一時前記「カツカ」丘に移し奉りしが元和の始め(1615)に再びもとの奥の坪に鎮座し奉り更に元和の始め字外浜奥の坪に移し奉り連綿をして当地の産土神たりしが昭和15年住友金属工業株式会が奥の坪鎮座地を中心にして広域に亘り和歌山製鉄所を建設せられる事となり県の許可を得て昭和16年12月17日更に現在の地に遷て奉れり。
よってこの機に外浜の豊海神社ととなへ奉りしが和歌山製鉄所建設に伴い、民家も多く移転することなりたるにより字外浜字御膳松字川口を總称し湊となり此処に豊海神社の御称号も湊神社に改め奉り現在に至る。
神事として夏祭りには7月22日宵宮祭、7月23日本宮祭 夕方より神賑の儀として2日間多くの献燈をなし、仮設のステージを設置、カラオケ大会を催し多くの出演者があり2日間御社頭が賑う。
10月18日、例大祭 神事として御稚児の社参を斎行、多くの氏子及崇敬者の社参で御社頭が賑う。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.