和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


射矢止神社

射矢止神社 いやとじんじゃ

  • 林 純弘
  • 〒640-8482
    和歌山市六十谷381番地
  • 073-461-0706
  • 品陀別命 息長帯姫命 天香山命 一言主命 宇賀魂命

秋葉神社 保食神社 琴平神社 春日神社 塩野神社 日吉神社 八坂神社

10月14日

本殿(木造銅板葺流造 21.2屐 拝殿(木造銅板葺 69.4屐 社務所(木造 76屐 神饌所(木造 9.9屐 祭器庫(ブロック造 20.5屐 一ノ鳥居(木造神明鳥居) 二ノ鳥居(木造神明鳥居) 三ノ鳥居(木造神明鳥居)

2,729.9

六十谷 有本字(新出・船所)

『南紀神社録』に「伊也土は伊也比古の訛にて越後国蒲原郡伊也比古神社と同神にして大彦命、あるいは伊也比古天香山命とも云う」又社伝には、当社伊野土神社と申し、天香山命、一言主の神まししを神代のむかし五十猛神と共に本国に天降りまししを名草の山路にあとを垂れたまひしが其の後神功皇后三韓より後凱陣まして雄の湊より矢を射させたまひしに其の矢此の地に止まりたるが故に皇后是をもちて国家鎮護の御神とし射矢止八幡宮として斎き祀りたまひきとある。
なお『紀ノ国名所図絵』には櫻の井の記述があり、社伝には、葛城山の小角が当社の御神を崇敬し顕密の法を修練せしところとある。
当社鳥居の東にある。
又、戦中には、戦地に行く人の玉よけの神として信仰を集め、数多くの人が祈願に参ったと言われる。
(社叢)
境内の中には楠の大木が数本あり、中でも社殿後ろの通称一番楠は、樹令推定300年はあろうかと思われる大木である。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.