和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


若宮八幡神社

若宮八幡神社 わかみやはちまんじんじゃ

  • 岩橋 利茂
  • 〒640-8390
    和歌山市有本653番地
  • 073-422-7874
  • 応神天皇 仁徳天皇 神功皇后

日吉山王神社 (祭神)大山咋神 他5社

10月15日

鎮火祭(12月1日)

太刀(備州長船秀光 国指定重要文化財) 菩提樹(根囲り約2m 県指定文化財)

若宮八幡神社本殿(木造銅板葺 5,221屐 若宮八幡神社拝殿(木造銅板葺 49,577屐 日吉山王神社本殿(木造銅板葺 4,9屐 日吉山王神社拝殿(木造銅板葺 12,67屐 社務所(木造スレート葺 264,947屐 神饌所(木造銅板葺 13,2屐 庁舎(木造瓦葺入母屋造 43,32屐 鳥居(石造八幡鳥居)

16,643

和歌山市有本地内

社傳によれば、当社に祀る御祭神は、相州鎌倉鶴岡八幡宮の御正体にして、この地に鎮座の由緒は、後花園天皇の御宇永享10(1438)年、東国の管領上杉持氏が謀反し、翌11年2月京都将軍義教が兵を発して、是を伐つ為に鎌倉中大いに騒がしくなったため、社僧危難を恐れて御神体を負い奉りて当国に逃れ来り、宇治の里前島に社頭を営み斎き奉り、旧名に随いて鶴岡大道寺と号して、其の後寛永13(1636)年2月、現在地に藩祖徳川頼宣公和歌山城築城に際し鬼門厄除の神として鎮座、社殿を創立せられたるものである。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.