和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


都麻都姫神社

都麻都姫神社 つまつひめじんじゃ

  • 奥 重視
  • 〒640-0304
    和歌山市平尾字若林957番地
  • 073-478-0006
  • 都麻津姫命

本殿(コンクリート造流造 5屐 鳥居(木造明神鳥居)

6,930

平尾

『続日本紀』大宝2(702)年2月条に「伊太祈曽、大屋津比賣、都麻津比賣三神の社を分遷す」とあるのが初見。
『延喜式神名帳』に記される「都麻都比賣神社」は当神社と目されるが、近隣の同名神社との論考もあり確定はしていない。
『紀伊國名所圖會』に妻御前社とあるのは当社といわれる。
同書には境内の周囲は2町半あり、社殿も荘厳にして間口7尺8寸の桧皮葺きであったが、天正の兵乱により破壊され、その後羽柴秀長によって再興されるが、現在は旧跡を残すのみと記されている。
また、『寛永記』には正月朔日、10月初亥日、11月初巳日に伊太祁曽社人が出仕し祭祀を司る旨記されているという。
御祭神の都麻津姫命は、伊太祁曽神社の祭神である五十猛命の妹神。
兄神と共に、日本全土に木種を播き施して、大八洲を青山となした植樹神である。
神社の近くには、熊野古道の平緒王子があり、古道を歩く参詣者が時折参拝して行く。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.