和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


木村神社

木村神社 きむらじんじゃ

  • 橋爪 八榮
  • 〒649-0155
    海南市下津町大窪674番地
  • 073-492-2085
  • 木村八郎太夫命

道祖神社 里神社 秋葉神社

10月第2日曜日

雨乞い踊り[笠おどり](県指定無形民俗文化財)

本殿(木造銅瓦葺神明造 3,3屐 拝殿(木造瓦葺切妻造 10屐 社務所(鉄筋コンクリート造 1,0屐 舞殿(木造 50屐 鳥居(石造明神鳥居)

2,780

下津町大窪

大窪の村人により祀られた神社で、御祭神は、宝暦3(1753)年に村人の困窮を救った紀州浅野家の代官木村八郎太夫をまつる。
木村先生社とも称した。
大窪村は、土地悪しき所である為、慶長検地以後重税により離村してゆく村民が増え、56戸あった家が元和9(1623)年には、15戸になってしまった。
郡代官木村八郎太夫は村の衰廃を憂い、藩に減税をうったえ、年貢を減免し、さらに寛永2(1625)年離散した村民を召集め、荒地野山へ竹を植え、農間にみかん篭を作り、生産の助けとして年貢を上納させた。
それにより、村を飢寒の憂いより免れ繁栄に導いたという。
その徳をたたえて、村の守り神としてあがめるようになったという。
明治以降、里神社を合祀した。
里神社には、雨乞い踊り(笠おどり)が村人により伝承されている。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.