和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


大神社

大神社 おおかみしゃ

  • 小西 正起
  • 649-0163
    海南市下津町鰈川710番地
  • 073-492-0804
  • 天照皇大神

水本神社(鰈川鎮座)

10月第2日曜日

本殿(木造銅瓦葺) 拝殿(木造瓦葺入母屋造 9屐 社務所(木造瓦葺入母屋造 18屐 鳥居(石造)

420

下津町大字鰈川

下津湾に注ぐ小島川に沿って集落がある。
水枯々に流れる枯川の意で、これを鰈川と書いたものという(『続風土記』)。
当神社は、天照皇大神を主祭神とし、元録元(1688)年に創建された。
鎮座の由来は「氏神奉納記録」によれば、「当村に熱病流行し、人多く死す 浄土真宗本願寺派正光寺住僧、伊勢より御榊を勧請されたり」とある。
正光寺は、文明18(1486)年紀州に下向した蓮如に、当地の土豪森藤三太夫が帰依し、明応2(1493)年自庵を道場としたのに始まる。
社殿は芽葺きで、20年毎に氏子の手でふきかえられていたが、平成4年に銅葺にかえられた。
大神社から更に2匯劃困某緞椰声劼ある。
天和元(1681)年より貞享2(1685)年、此谷水病を治すと申して大勢参詣・茶屋六、七軒たち繁昌、同年十月末、火を出し不残皆々焼失、其後谷井の水元に小社を建てたと云う記録あり。
(例祭)
祭礼に当り、氏子の作った産物をもちより奉納祭礼が終ると奉納した産物を分け合う。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.