和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


厳島神社

厳島神社 いつくしまじんじゃ

  • 杉本 喬
  • 〒649-7155
    伊都郡かつらぎ町島447番地
  • 0736-22-3400
  • 市杵島姫命(辨財天)

10月17日

本殿(木造白木銅板葺春日造) 拝殿社務所(木造瓦葺入母屋造) 一ノ鳥居(石造) 二ノ鳥居(石造)

境内地山林 21,924

島地区

かつらぎ町の西の端、紀の川の中央にある。
小島にして南(西渋田の丘)妹山と言い、北(笠田の丘)を背山と言い川の中に舟岡山(通称、蛇島とも言われている)と呼ばれる島があり、当神社は島の頂上の所に鎮座している。
創建年月は不祥であるが、古老の口牌に宝永5(1709)年3月社殿等焼失したと言われている。
船岡山は景勝地として『万葉集』に13首の歌が詠まれ、その中に「背の山に黄葉常敷く神岳の山の黄葉は今日か散るらむ」とあり、当時から神聖な島とされていたと思われる。
元宮は島の東端に鎮座していたが、明治45年現在地島の中央の所に遷座されました。
当景勝のこの地は、映画「紀の川」のロケ地でもある。
今は紀の川護岸工事も完成し、島側にモザイクパネル(万葉・絵画)が描かれ、河南道路より参道巌島吊橋も完成、島一周の遊歩道があり、参拝者も年々多く、又近年の発掘調査において、縄文、弥生、鎌倉時代の人々の生活していた跡が発見されている。
土器類は県教育文化財になっている。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.