和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


丹生神社

丹生神社 にうじんじゃ

  • 井上 恭介
  • 〒648-0121
    伊都郡九度山町丹生川580番地
  • 0736-54-3115
  • 丹生都比売命 十二王子 百二十番神

10月27日

御神像(木彫極彩色 女神坐像)棟札(文明6年)狛犬(承和年間)鏡(3面)神明帳〈慶長11(1606)年〉

本殿(1社 銅板葺) 脇社(2社)

3,912屐〇魁[咫2,574

『丹生神社造営記』によれば、当社の由来は古く、田摩に地主神として丹生都比売神を祀ったのが始まりで、後に現在地に社を移したという。
寛正5(1464)年野火のため神宮寺の円通寺とともに全焼したが、御神体(木彫極彩色の女神座像)は神社前の丹生川の川中にある八葉石(別名明神石)の上に移して難をのがれ、文明6(1474)年社殿を再建した。
その後すたれていた当社と同寺を復興しようと同寺住職空算房が貞享4(1687)年社殿を改築、明治16年円通寺とともに再び焼失したが翌年再建して社殿を内宮造りとした。
昭和60年には遷宮をしている。
宝物としては承和年間(834―848)のものといわれる狛犬のほか、鏡3面慶長11(1606)年の神明帳貞享3(1686)年の縁起などがある。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.