和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


國主神社

國主神社 くぬすじんじゃ

  • 富山 千秋
  • 〒649-0307
    有田市初島町里東山1523
  • 0737-88-7093
  • (主祭神)大國主神 眇澄 頁档神)水波能売神 天照皇大神 市杵島比売神 八王子神 久々能智神 誉田別神

水神社 皇大神社 辨財天神社 王子神社 廻神社 八幡神社

10月16日(10月第2日曜日)

人形大祓(7月15日)

本殿(鉄骨瓦葺入母屋造 18屐 拝殿(木造瓦葺入母屋造 36屐 社務所(木造瓦葺入母屋造 12屐 合祀社殿(木造瓦葺切妻造 11,6屐 鳥居(石造)

523屐ゞ内山林 3,980

初島町(弓場・中村・城本・大北・武田・北原・奥)

当神社は、初島町大字椒里地区の氏神である。
此の神社附近の田畑は、大國主の開拓された由緒ある遺蹟と察せられる故、班田制で大和河内方面の如く大化革新以来公田とさるべき所で、境内には以前里字の各所に散在していた小祠を茲に合祀されている。
由来徴証伝説、國主神社の御祭神は大國主命で、創建は後小松天皇の応永年間で、時の地頭吹田新左エ門である。
神域には神代より浪々と湧出する霊泉があり、大神親しく木鍬木串を執られたことは奥の山麓の泉と共に日本書紀にあり、神代の昔大國主命は紀南沿岸を開拓し給うとある。
神社附近の田畑からは、縄文後期弥生式素焼等が、又神代土器及び石鍬が発見されており、此の聖蹟を裏付けている。
(例祭)
祭礼に当り、町内各字から太鼓が出て獅子舞と子供御輿で賑わう。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.