和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


石垣尾神社

石垣尾神社 いしかきおじんじゃ

  • 貝野 征男
  • 〒643-0166
    有田郡有田川町吉原1828番地の1
  • 0737-32-2237
  • 猿田彦命

皇大神 春日神社 熊野神社

10月14日

石垣のしし舞(町指定無形文化財)

本殿(木造瓦葺入母屋造 15,58屐 拝殿(木造瓦葺入母屋造 35,34屐 社務所(木造瓦葺入母屋造 54,90屐 長床(木造瓦葺入母屋造 57,40屐

16,786

有田川町吉原

紀伊国在田郡石垣荘43ヶ村の産土神にして吉原村七神谷石垣山頂に御鎮座、今は吉原字の産土神なり古来当神社には社殿なく唯神石を以て神体とし拝殿のみを建立しありしが、人皇四十代天武天皇の御宇白鳳13年10月より諸国大地震にて名所旧跡及び田畑等崩壊せり、当郡も甚だしく震比人民大いに苦しむ。
千時丹比の大臣島の弟に丹比の遠智と云る人此を治め、比所に館せしが生得敬心深く遂に発起にて大願を企て祈請する事3日3夜、然處満願の朝鼻高赤く霊神降臨ありて企救の荘其際限を踏静め今より此床中石垣居に等しと示し賜ふと思へば、告夢の暁覺と倶に地震は忽然止りぬ。
依て神功の侭石垣尾大神と称し奉り、社殿を建立し深く崇敬する事となれり。
此を以て荘名企をも改めて石垣と云ふ。
亦畠山基国が寄進録に天皇崇神明置神戸置祭田今效古例置神戸可奉寄附祭田二千東云云あり、今現に神戸と云う所あるは此古名の残れるなりと云へり。
(例祭)
10月14日の当日子供輿による御渡りを有田川の御旅所までにぎやかに執行する。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.