和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


眞妻神社(田ノ垣内)

眞妻神社(田ノ垣内) まづまじんじゃ(たのがいと)

  • 古久保 明孝
  • 〒644-0212
    日高郡印南町大字田ノ垣内157番地
  • 0739-78-0010
  • (主祭神)丹生津姫命 (配祀神)地主神

比宮神社

10月第2日曜日

眞妻神社古文書 祝文〈永禄12(1569)年〉

本殿(木造銅板葺流造 6,1屐 拝殿(木造瓦葺入母屋造 20,5屐 長床(木造瓦葺入母屋造 38,1屐

280.99屐ゞ内山林7,387

印南町大字(高串・田ノ垣内・小原)

当神社は、延宝6(1678)年の『日高鑑』の田ノ垣内村の条に「宮壱社真妻大明神」とあり、また『紀伊続風土記』に「真妻明神社境内周二町半、村中にあり、当時の小原村、高串村、上洞村の小名、大垣内休場等の氏神なり、永禄十二(1569)年に書ける祭文ありて、大山郷田ノ垣内とあり」と記されている。
松原の真妻神社の由緒沿革にあるように、神霊は同じであるから、真妻の峰から分祀されたものである。
この神社も、室町時代に創建されたものと考えられる。
当社は、神社合祀令により、松原真妻神社へ合祀する予定で届けを出したが、果さず現在に至っている。
現社殿は、昭和6(1931)年4月再建。
鳥居は、昭和43(1968)年の再建で、境内の灯篭に安永5(1776)年の銘があり、手水舎は嘉永4(1851)年に再建されている。
また、弘化4(1847)年9月、この地で催された歌会(冠句)の奉納額があり、町内光川樮川の人々の名が出ていることから、当時の庶民文化をしのぶことができる。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.