和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


熊野神社

熊野神社 くまのじんじゃ

  • 古久保 明孝
  • 〒649-1521
    日高郡印南町大字美里1553番地
  • 0739-78-0010
  • 伊弉冉命 猿田彦命 大物主命

10月10日

本殿(木造銅板葺流造 18,8屐 拝殿(木造瓦葺入母屋造 19,76屐 鳥居(木造 1基)

597.00

印南町美里字下津川地域

往古については、つまびらかでない。
平安期に熊野御幸が盛んなりし頃、熊野三山から勧請したものと思われる。
天保8(1879)年頃は、(松原)眞妻神社の氏子であったが、その後分離、上神社の氏子となった。
明治42(1909)年、神社合祀令により古屋八幡神社に合祀された。
昭和25(1950)年10月13日、樮川真妻神社、古井上神社と同時に古屋八幡神社から分離、現在に至っている。
旧社殿は、小字大谷奥に鎮在していたが、現社殿は旧社殿と永道とのほゞ中間にあたる小山の山頂にあり、氏子の家々を見渡せる眺望のよい場所である。
この社地は、もともと金刀比羅さんとして大物主命をお祀りしていたところで、その地に新社殿を建立し、分離して来た二神と同時に三神をお祭りしている。
氏子数は、天保8(1897)年当時24軒あったが、現在は15軒で1社を守り、加護を一層拝受している。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.