和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


富源神社

富源神社 ふげんじんじゃ

  • 〒649-1417
    田辺市中辺路町川合1953番地
  • 八幡大神(応神天皇) 健御雷神 天児屋根命 経津主神 姫大神

祇園社 金比羅社 秋葉山社

10月第2日曜日(江戸時代は11月10日)

子供御輿 獅子舞(兵生春日神社)

本殿(流造) 社務所(切妻造)

594

川合

勧請の年代は不詳。
保存の棟札に「安永五(1776)年八月吉日造営」とみえる。
江戸時代、社名を正八幡と言われていたが、明治元年に八幡神社と改めた。
明治42年12月の一村一社の神社合祀に基づき、村内の神社(温川の春日神社、大川の春日神社、福定の春日神社、兵生の春日神社)の合祀を機に、社名を富源神社と改称すると共に、現在の地に遷宮し村社に列せられる。
昭和56年3月、合祀されている大川の春日神社が分離し、地元に複社した。
元禄7(1694)年『田辺領神社改』正八幡牟郡栗栖川庄大川村「一、往古より有来候縁起旧記無御座候故勧請之時代知不申候、一、社内山林無御座候、一、社領山林無御座候、一、無官之神主一人社役相勤申候、神主 次郎兵衛、庄屋 嘉左衛門」。
享保10(1725)年『田辺領神社改』正八幡宮牟郡栗栖川庄大川村「一、祭礼九月九日、一、縁起記録無御座候故勧請之時代知不申候往古より有来申候、一、寄付状宝者古書附申伝無御座候、一、社領山林無御座候、一、社内森山年貢無御座候、一、神主無御座候、庄屋 伝次郎」。
寛政4(1792)年『田辺領神社書上』正八幡牟郡栗栖川庄大川村「但建前 三尺四方、一、御神体 木像、一、勧請の時代知不申候、一、社領無御座候、一、社僧社人無御座候無官之神主一人社役相務申候、一、境内森山ニ而年貢無御座候、一、但 長二五間 横一九間、一、山林無御座候」。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.