和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


三豊神社

三豊神社 さんぽうじんじゃ

  • 坂本 満男
  • 〒646-1322
    田辺市面川1419番地
  • 0739-63-0048
  • 天児屋根命 伊邪那岐命 伊邪那美命 国常立命 外15神

11月3日

三川の獅子舞(町指定)

本殿(春日造 3,3屐 拝殿(切妻造) 社務所(切妻造 45,5屐

920.7

面川

江戸時代は四社明神社といわれ、面川の産土神。
明治元年に春日神社と改称され、同6年4月村社に列せられる。
同10年9月、村内の小社合祀奨励により(大熊の幸霊神、谷の王子神、井の谷の地主神)の5社を合祀し、さらに同41年3月の一村一社の神社合祀令に基づき、三川、豊原両村内の神社(合川の三条神社、古屋の矢倉神社、佐田の牛頭神社、下露の脚摩乳神社、串の三条神社・地主神社、金刀比羅神社、五味の玉神社・地主神社、長瀬の地主神社、九川の秋葉神社、原の宇賀神社・地主神社、谷の口の地主神社2社・三条神社、竹ノ平の三上神社、向山の春日神社・保谷神社・河根神社・木ノ元神社、小谷の玉置神社、面川の淵上神社、木守の素盞男神社・地主神社3社、西大谷の天満社・三条神社、熊野の三条神社・八幡神社・祇園神社)33社を合祀し、社名を三豊神社と改称した。
同年、社格に伴う境内面積の規定により境内拡張。
同44年11月、幣帛料供進社に指定。
さらに大正3年2月に会計法適用社に指定された。
(例祭)
例祭神事のあと獅子神楽を奉納し、投餅にて終了する。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.