和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


春日神社

春日神社 かすがじんじゃ

  • 坂本 満男
  • 〒646-1213
    田辺市下川下896番地
  • 0739-63-0048
  • (主祭神)武甕槌命 経津主神 天児屋根命 他4神 (配祀神)比売大神 姫大神

伏菟崎神社 春日神社

11月3日

上野の獅子舞(県指定)

本殿(春日造 9,1屐 幣殿(6,6屐 拝殿(入母屋造 17,4屐 社務所(26,5屐 神門(64,5屐

3,960

下川下 下川上 平瀬 和田 中辺路町大内川

社伝によると下川上・下両村は、産土神として古く大和の春日四大所大明神を勧請して、社名を春日明神社として崇敬したという。
明治元年、春日神社と改称。
明治6年4月、村社となる。
同40年9月、村内の小社(野々垣内の誉田別命、大泓の宇賀魂神)を合祀した。
同40年4月、幣帛料供進社に指定。
同42年11月、一村一社の神社合祀で村内の神社(平瀬の春日神社、和田の三神社、大内川の春日神社、十丈王子社、川下の伏菟崎神社)5社を合祀したが、伏菟崎神社は境内社として祀った。
大正3年2月、会計法適用社に指定された。
(例祭)
氏子中よりの奉幣、7地区より各1本。
後、獅子神楽の奉納、即ち県指定無形文化財の上野獅子舞により特殊神事(拝殿にて行う神楽で、拝殿以外で舞う事はない、この神楽で獅子頭を使う人は、2家系の長男に限られ他の者は出来ない)。
舞いかたは、3拝7廻り7拝3廻りである。
獅子舞は、午前11時30分より境内廣場で行う。
舞は13。
後、午後3時より投餅を以って終了する。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.