和歌山県神社庁は「万葉集」にも詠われる和歌浦の地にあります。

和歌山県にある神社を総合的にご紹介【和歌山県神社庁】

和歌山県神社庁

和歌山県の総合神社紹介【和歌山県神社庁】

  1. ホーム

 


天光神社

天光神社 てんこうじんじゃ

  • 深美 芳治
  • 〒649-2603
    西牟婁郡すさみ町小河内郷蔵525番地
  • 0739-56-0007
  • 天照皇大神 豊受大神 品陀別神 天児屋根神

11月1日(第1日曜日)

本殿(神明造 3,3屐 拝殿(切妻造 14,9屐 社務所(切妻造 36,4屐 鳥居(神明鳥居)

1,471.8

小河内

社伝によると天暦2(948)年3月、宇都宮土井永成が、伊勢内外宮の御祭神を勧請し、土井家の屋敷地内に奉斎し鎮守としていたという。
その後、文明8(1476)年3月に村中相談して現在地に遷宮奉斎した。
社名を雨子明神社と称していたが、明治元年天光神社と改めた。
同4年9月、村内の小社(東地の八幡神社、上地の春日神社)2社を合祀。
同6年4月、村社となり同40年4月、幣帛料供進社に指定された。
同45年2月、社殿の改築と境内整備が行われ、大正3年2月、会計法適用社に指定。
昭和55年8月、山崩れで本殿・拝殿全壊、同59年4月19日再建された。
(例祭)
例祭終了後、獅子神楽の奉納があり、投餅で祭典を終わる。

写真情報

和歌山県神社庁  /  〒641-0022 和歌山市和歌浦南3-4-10  /  電話 073-446-5611

copyright(c)2011 WAKAYAMAKENJINJACHO. All Rights Reserved.